思い出を形に!写真印刷サービスを利用しよう!

ネットワークプリントを使ったフォトブックの作成についてご説明いたします

フォトブック作成にかかる費用は?

フォトブックフォトブックの制作にかかる費用は非常に幅広く、1000円程度から1万円程度となります。安いサービスだと1000円を切ることもあります。それでは価格の差によって何が異なるのでしょうか。基本的には価格の差は制作するフォトブックのボリュームの差と考えておいて良いでしょう。高いフォトブックだと、より大きな写真やよりページ数を多くすることが可能となっています。一方でお手頃価格なフォトブック制作サービスの場合には、サイズが比較的小さかったり、または編集の自由度が低かったりします。表紙まで編集できるサービスや、自由度が高くてこだわりのフォトブックが制作できるサービスの場合には高くなる傾向にあります。作り込みたいのならば少々値が張ると言えるでしょう。

次に製本及び製本後の納品にかかる時間についてですが、これは業者によっては1週間程度かかることがあります。中には最短で即日に製本から納品までしてくれる業者もありますが、時間が短いと価格にも若干影響することが予想されます。誰かにプレゼントしたいのであれば、イベントに合わせて計画的に利用する必要がありますね。1週間程度はかかるものと考えて、時間に余裕を持って製本依頼を出しましょう。

フォトブックの作り方は?

レイアウトフォトブックの作り方はサービスによって異なりますが、おおよそソフトを使用したパターンとウェブ上で全てを済ませるパターンの2つに分かれます。ソフトを用いたフォトブックの作成方法では、専用の編集ソフトをダウンロードし、ソフトを操作してレイアウトを決め、そのデータを業者に送信するという流れになります。データを受け取った業者は製本作業へと移り、できあがったフォトブックは自宅へと郵送してくれるというものです。

ウェブ上で全てを済ませるタイプによるフォトブック作成サービス利用の流れは、まずはサイトにアクセスして希望するフォトブックのサイズを決定、次にフォトブックに載せたい写真をサイトへアップロードします。アップロードが終わったらウェブブラウザ上で編集作業ができるようになっており、どの写真をどのページに掲載するのかを自分で決められます。全ての編集が終わったら、そのまま情報を送信し、データを受け取った業者が製本作業へと移るといった流れです。自由度が高いフォトブック制作サービスもありますが、編集が苦手、という人向けに、手軽なフォトブック制作サービスも用意されていますので、そちらもぜひチェックしてみてください。

アルバムは時代遅れ?フォトブックが主流!

写真を撮影して、フィルムを現像する。できあがった写真は1枚1枚丁寧にアルバムへと保存していく、という流れは既に過ぎ去りました。今や撮影した写真はデータとして保存され、端末に溜められたデータがアルバム代わりになっています。端末中でしか見られないという物悲しさもありますが、これならば必要なときに何度も現像すれば良いため、非常に合理的です。もしも写真として手元に残したい場合には、アルバムではなくフォトブックという形にするのもありです。

フォトブックフォトブックとは言葉そのままの意味で、フォト、つまり写真を複数枚用意して、それを1冊の本にしてしまったものを指します。フォトブックはちょうど1冊の写真集のようなもので、ページ1枚をそのまま写真1枚にまとめることも可能ですし、アルバムのように複数枚を1ページにまとめることも可能です。できあがったフォトブックを見ると、まるで思い出の詰まった記憶の写真集。アルバムとは一味違った完成度の高さが魅力と言えるでしょう。表紙から本格的にフォトブックを作成することも可能、更にページの作り方も自由自在など、自分だけのオリジナリティ溢れる1冊を作成でき、自由度の高さも売りとなっています。

写真印刷はネットワークプリントの時代!

スマートフォンスマートフォンが普及したことによって、私達の生活は劇的に変化しました。何でもデジタル化が進められる時代が到来したことによって、より便利な生活が実現するに至ります。写真についても同様にデジタル化が進められることになり、携帯電話で撮影した写真をプリントアウトして、従来の写真と同じように扱うのが一般化されつつあります。データとして残っていれば、いつまでも劣化しませんし、加工についても簡単、さらに複製も簡単、データしだいで何でもできてしまう時代になりました

しかしながら、やはり手元に写真として置いておくことは、温かみがあって根強い人気があります。確かにスマートフォンやタブレットの画面越しに写真を見るのも悪くはありませんが、やはり肉眼で見られる写真にはどこか温かさがありますし、デジタル化の時代でも多大な支持を得ていることも分かります。写真印刷はデジタル化の近年ではネットワークプリントが話題になっています。端末とプリンターを優先接続するのではなく、データをプリンターに送信、更にプリンターがそのデータを読み取って印刷するのは、まさに印刷の新時代と言えましょう。便利な世の中になったものです。さて、そんなネットワークプリントを用いたフォトブック作成サービスを皆さんはご存知でしょうか。当サイトではフォトブックの作成とネットワークプリントについて、またその魅力費用についてご紹介していきます。これからフォトブックを作成してみたい、という方はぜひご参考にお読みください。